売買契約-不動産売買契約時に必要なもの

不動産売買契約を結ぶときは、以下のものが必要ですので、ご用意ください。

買主様

・印鑑
・売買契約書貼付印紙代(売買金額によって異なります)
・手付金(現金か預金小切手かを事前に確認しておきます
・仲介手数料の半金(別途消費税および地方消費税額が必要です)
・源泉徴収票または確定申告書の写し
・住民税決定通知書または納税証明書
・身分証明

売主様(売却依頼人)

・土地、建物登記済証(提示)
・実印(共有の場合各々)
・印鑑証明書(3ヶ月以内発行のもの)
・固定資産税等納税通知書
・建築確認通知書、検査済証
・前面道路の登記簿謄本実測図、建築図面、建築協定書等
・付帯設備表
・物件状況等報告書
・売買契約書貼付印紙(売主による)
・権利書
・身分証明

センチュリー21は、世界中の78の国と地域6,800店舗、10万人の営業マンを擁する世界最大の不動産ネットワークです。 国内でも939店舗の安心ネットワークで、皆様の大切な不動産のお取り扱いを託されております(店舗数は2018年7月末現在)。
センチュリー21豊川は未公開物件含め多くの不動産物件を取り揃えております。豊田市・みよし市・岡崎市の不動産・一戸建てなど、西三河エリアでの実績が多くございます。住宅ローンの審査や契約も提携先銀行がございます。また、長期優良住宅・フラット35S対応住宅・制震、免震、耐震構造の住宅、地盤調査済の物件も数多く取り扱っております。名鉄豊田線、名鉄三河線、愛知環状鉄道などの物件購入・不動産売買はセンチュリー21豊川にお任せください。