カーテンウォール ( かーてんうぉーる )

読み方:かーてんうぉーる

構造耐力を負担しない外壁のことをいう。「CW」と略される場合もある。

建物の高層化にともない、外壁自体の重量が設計上無視できない問題となり、また高層建築で柔構造(地震の揺れに抵抗せずに、しなって地震力を吸収するような建築構造)が採用されると、地震の際に壁面の変形によりガラスが飛散することが問題となった。

 その解決策として、建築物荷重を支える構造は柱と梁によるものとし、外壁はそれらの構造物にはり付ける工法が開発され、外壁重量の軽量化や建物のしなりによるゆがみの影響を極力小さくすることが可能となった。

 ハニカムアルミパネルや、ガラスカーテンウォール、チタンパネル、セラミックパネル、プレキャストコンクリートカーテンウォールなどのさまざまな製品が登場している。