コンプライアンス(Compliance) ( こんぷらいあんす )

読み方:こんぷらいあんす

コンプライアンス(Compliance)の語源は、動詞のコンプライ(Comply)で「何かに応じる・従う・守る」を意味する。従ってコンプライアンスも「何かに応じること・従うこと・守ること」を意味している。

 日本語でこの語が用いられるのは、主にビジネスや経営の分野で、その場合「企業が、法律や企業倫理、各自が定めた自主行動基準等を遵守(じゅんしゅ)すること」を意味し、「法令遵守」と呼ばれている。

 金融庁は、不動産運用を行う投資信託委託業者や投資法人に対して、「投資信託委託業者・投資法人・投資顧問業者に係る検査マニュアル」(平成14年10月1日施行)において、「不動産運用に関する主な規制」「不動産等の運用管理態勢」「不動産投資リスク態勢」の項目別にチェックリストを提示し、コンプライアンス態勢の構築を促している。