システムキッチン ( しすてむきっちん )

読み方:しすてむきっちん

昭和40年代の高度経済成長期にドイツから輸入され、日本の住宅に合うようにアレンジされた。現在では、一般的な住宅に広く普及している。

 キッチンでの作業に必要な流し台、調理台、コンロ、台所用道具、食器食品庫、調味料入れなどの設備・収納を、キッチンの空間に合わせて配置した台所設備である。

 ユーザーのニーズに対応して種々の部品が準備され、機能やデザインも工夫され、カラーコーディネーションにも対応できる。

 また、最近では設計前にCGなどを使って、イメージ化することもできるようになった。