仮換地の売買 ( かりかんちのばいばい )

読み方:かりかんちのばいばい

仮換地指定後の従前の土地の所有者は、従前の土地の使用収益権を停止されるが、売買等の処分権まで禁止されたものではないので、従前の土地の売買は可能である。

 この場合、第三者に対抗するための移転登記は従前の土地について行う。