修繕積立金 ( しゅうぜんつみたてきん )

読み方:しゅうぜんつみたてきん

マンション等の区分所有建物において、一定年数ごとの計画的な大規模修繕や、災害等による不測の修理に備えて、毎月の管理費とは別に積み立てておく資金のこと。

長期修繕計画に則って、必要な費用を予測した上で適切な金額に設定するのが望ましい。

 分譲マンションでは、あらかじめ分譲業者が修繕積立金の額の案を用意し、それを参考にして管理組合で決定する場合が多い。