債権譲渡 ( さいけんじょうと )

読み方:さいけんじょうと

債権をその同一性を変えないで移転することを目的とした契約である。

 投下資本の回収、自己の債務の担保・弁済の手段などとして利用されている。

債務者に対する対抗要件は、通知又は承諾であるのに対し、債務者以外の第三者に対する対抗要件は、確定日付のある通知、又は承諾である