共有持分 ( きょうゆうもちぶん )

読み方:きょうゆうもちぶん

物を共有している場合の、各人がその物に持っている所有権の割合のこと。

 例えば、建物を新築したとき、その建築資金を夫婦が2分の1づつ負担したとすれば、完成後の建物は夫婦の共有になり、その共有持分は各2分の1である。