契約 ( けいやく )

読み方:けいやく

私法上、互いに対立する2個以上の意思表示の合意によって成立する法律行為。

 複数当事者の行為である点で、遺言などの単独行為と、また、対立当事者である点で会社設立などの合同行為と区別される。

 具体的には、売買契約、賃貸借契約、請負契約などのように、一方が申し込み、他方が承諾するという関係にある法律行為である。