家屋番号 ( かおくばんごう )

読み方:かおくばんごう

登記された建物を特定するため、一個の建物ごとに付す番号。

区分所有建物の場合には、区分された専有部分ごとに付される。

 原則として敷地の地番と同一の番号で、同一の敷地(一筆の土地)に複数の独立した別個の建物があるときには、敷地の地番と同じ番号に支号が付く。

 また、一個の建物が、複数の敷地(二筆以上の土地)にまたがって建っているときには、床面積の多い土地の地番と同一の番号が付く。