新築 ( しんちく )

読み方:しんちく

一般的な意味は、新しく建物を建てること、また、その建物のこと。

 不動産広告において新築として表示できるのは、建築後1年未満で、かつ、使用されたことのないものである(不動産の表示に関する公正競争規約18条1号)。

 この場合の建築経過年数の起算点は、建築工事が完了した時点であり、同規約18条6号によれば、建物の建築工事の完了は、「建物をその用途に従い直ちに使用することができる状態に至ったとき」と定義されている。例えば、住宅であれば家財道具を持ち込めば直ちに生活できるという状態である。