減歩 ( げんぶ )

読み方:げんぶ

土地区画整理事業において、換地される宅地の面積が、従前の宅地の面積に比べて減少することをいう。

減歩は、道路や公園などの公共施設の用に供する土地及び事業費に充当するための保留地の確保を目的としている。

その結果、各宅地の面積は削減されるが、良好な街並が造られることによって、宅地の価値は増大することとなり、各個人の財産権は保証されているので、一般的には損失補償の問題は生じない。