【フラット35】

こんにちは!!

本日はフラット35の借入について、お話させて頂きます。

今までは、フラット35にてお金を借りるときは

物件価格の9割→1本のローン

物件価格の残り1割→1本のローン

諸費用→1本のローン

上記のように、総額を借入するためには3本のローンを組む必要がありました。

が、しかし!!

この度、物件価格の見方が変わり

物件価格+諸費用の購入金額総額のうち9割→1本のローン

残りの1割→1本のローン

と、わかりやすい仕組みで借入が出来るようになりました。

例えば

物件価格 2,780万円

諸費用  220万円

総額   3,000万円

上記のような、計画でいきますと

総額の9割→2,700万円が1.090%(金利引き下げ期間中)

残りの1割→300万円が3.195%

お支払い総額 89,229円/月

このような、支払い計画になります!!

さらには、もし自己資金・あるいはご両親様からの援助等で

手持金を2割ご準備できる方は、スーパーフラット8Sという制度も使えます!

年0.99%(金利引き下げ期間)でのご融資が可能です!!

金利引き下げ終了後は1.24%。

また、フラット35の場合は雇用形態を問わず審査が可能です。

契約社員・派遣社員・パートタイム勤務・自営業

どんな雇用形態の方でも大丈夫です。

自営業の方も、1回でも確定申告をしていれば審査に進めれます。

これで35年間、日経新聞とトランプ大統領のツイッターを見ながらビクビクせず

安心を買えるならば、それはそれで良いかと思うわけです!!

お金の借り方は、それぞれのお客様のライフプランに適した形が1番です。

是非、物件が決まっていなくても、事前にシュミレーションしましょう!!

杉浦 葵

【新築戸建、引渡し】

こんにちは!!

本日、無事新築戸建の残代金支払いと鍵の引渡しが完了しました!

今回の新築戸建に関しまして、もともと土地の所有者様との土地の売却から

建築御者様との土地の購入、建物建築後の新築建売住宅販売まで

一貫して携わらせて頂くことが出来ました。

1番初めの土地売却のタイミングで、売主さんとお会いしておりますので

もともと、その土地にどんな建物が建っていたのか。

その建物を解体した時はどんな解体の仕方をしていたか。

基礎・瓦礫等は地中に埋まっていないか。

周辺の住民の方々はどんな人たちが暮らしているのか。

その他もろもろ、この土地に建物が建築された背景も踏まえて

新築戸建を購入されるお客様に、お話をさせて頂くことが出来ました。

やはり、今その不動産がどのような経緯でそこに存在しているのか。

これは、不動産を購入するにあたって非常に重要な要素になってくるかと思います。

一つの不動産に深く携わることにより、その経緯・背景をお客様にお話させて頂く。

これも不動産仲介人としての、一つの使命だと考えております。

話は少し変わりますが、『所有権』という権利は中国やイギリスに存在しない

ということをご存知ですか??

恥ずかしながら、私は最近その事実を知りました。

中国は土地が国の所有になり、個人での所有は認められておりません。

国から、土地を借りて生活していくのです。

一長一短はあるかと思いますが、『資産』という意味では

土地を所有出来る、日本は良い国なのかなと率直に思いました。

勉強になります!!

杉浦 葵

 

 

 

【売買代金精算と鍵の引渡し】

こんにちは!!

昨日、またもや大事なお客様から依頼を頂いておりました

物件の引渡しが無事に完了致しました!!

今回の取引は司法書士、土地家屋調査士、税理士

本当にみなさんのご協力があって、無事引渡しを迎えることができました。

私自身、さらには上記の先生方も初めての内容で、相談しながら

知恵を頂きながら、進めていきました。

何度も法務局に足を運んで頂き、ありがとうございます!!

今回の取引で勉強になったことは、知識の部分はもちろんですが

不動産仲介業者としての姿勢が2つ程あります。

1つは、やはり関係各位の士業の方々との密なコミュニケーションが必要なこと。

今回の取引は非常に特殊な取引となり、上記士業の方の知恵を借りなければ

引渡しまでは、到底たどり着けませんでした。

我々が不動産業者として存在していて、お客様の取引を円滑に行うためには

まず、その取引の中で、権利関係・測量関係・税金関係等々について

何が問題になり、その問題をどうすれば解決できるか

道筋を作っていく必要があります。

その道筋を作る為には、それぞれ士業の方の専門領域にかかることを

それぞれ士業の方と打合せをしていく必要があります。

お客様はお客様の生活がある為、司法書士・土地家屋調査士・税理士と

毎日会うことは出来ません。

そこで我々がお客様の立場の代理となり、ワンストップで取引を円滑に進めていく

必要があるのです。

ありがたいことに、弊社はこれで創業15年になります。

15年間の中で培われてきた、士業の方々とのコネクションもしっかりあり

信頼できる士業の方々と問題解決をしていきますので、お客様に安全な取引を

実現していくことが出来ております。

1つは、お客様の為だと思って行動していたとしても

別の角度から見ると、それはお客様の為になっていない場合があるということです。

お客様の為、猪突猛進になり、視野が狭くなってしまってはいけないのです。

一度、立ち止まり多種多様な角度から、今やっていることが本当にお客様の為に

なるのか、冷静に熟考しながら仕事をしていくべきだと感じました。

自分がやっていることをドローンで見ながら、仕事をするイメージですね笑

これからも、日々精進しながら仕事をしていきたいと思います!!

杉浦 葵

 

 

 

 

 

 

 

【新築戸建、契約】

こんにちは!!

本日は、豊田市にあります新築戸建を契約して頂きました。

無事立会いを終え、引渡しに向けて進んでいきます。

不動産を購入する時は、いろいろな不安がつきまといます。

物件のこと、お金のこと、今後の流れのこと・・・

購入の意思を決めても、2~3日の間は

『本当にこれで良かったのか・・・・』

と自問自答する時間が必ず現れます。

この感情は当たり前の事だと思います。

うまい棒を買ったとしても、自問自答する時間は現れません。

何千万もの高額な買いものをしようとし、失敗したくない・後悔したくない

そんな思いがあるからこそ、自問自答する時間が現れるのです。

そんな時は、悩まずすぐに私に聞いてください!!

お話を聞かせて頂き、出来ることは全力でやります!!

もし、それでお客様の不安が少しでも消えるなら、そんな嬉しいことはありません。

今回も立会いの際に、購入者様のお知り合いの方と一緒に立会いをしたい

とのことでしたので、売主さんにも調整をして頂きました。

建物についての、不安が消え、晴れ晴れしたお顔になって頂けたので

とにかく嬉しい限りです!!

ご自身で決めた決断は正しいはずなのです!!

一つ一つ、お客様のペースで一緒に不安を解消していきましょう。

杉浦 葵

【WBCを忘れない】

こんばんは!!

本日は、WBCについてのお話です。

先日、センチュリー21のセミナーにて、吉本興業カラテカの入江さんが

お話をしてくれました。

人に好かれる人の特徴の一つとして、WBCが出来る人が人に好かれるという話です。

WBCとは・・・・・

W → 笑う

B → びっくりする

C → チェックする

常に笑顔でニコニコしている人は感じが良いなーって感じます。

リアクションが良い人は一緒にいて楽しいです。

チェックしてくれて、自分のことを知っていてくれたら嬉しいです。

改めて、自分がWBCが出来ているか見直す良い機会になりました!!

不動産屋さんは自分が思っている想像以上に、こわいイメージがあるみたいです。

入江さんも今回のセミナーはどうもこわかったようです(笑)

そんなイメージにならないように、いつも笑顔で

何でも相談してもらえるような人になりたいです。

あと、入江さんは想像以上に小さかったです(笑)

でも、すごく面白くて、パワーがあって会えて良かったと思いました!!

杉浦 葵

 

 

 

【引渡し】

こんばんは!

本日は、売却依頼を頂いていた物件の引渡しが無事終わりました。

売主さんとの出会いは、1年前に物件購入の仲介として、お世話になってから

今日までのお付き合いです。

気がついたら、1年という月日があっという間に経っていることに気づきました。

売主さんとご家族の近況とかを話していると

「ああー、1年経ったんだな」と実感します。

5月で、弊社は1年の締めくくりです。

現状維持は退化と同じ。

再度、進化出来るよう邁進していきます!!

杉浦 葵

 

 

 

 

おなじみのビニール傘

おなじみのビニール傘、
これからの梅雨の季節にも
活躍まちがいなし!の
アイテム。

なんと、イギリスの
エリザベス女王も
愛用しているそうなんです!

なんと柄がプリントされており、
ちょっとトクベツ仕様。
さすがロイヤルですね。

エリザベス女王と同じ傘なら
お気に入りとして日々使えそう。

ちょっと探してみようかな。。。

Produced by センチュリー21

『ちびだら飲み』って

『ちびだら飲み』って
知ってますか?

座り仕事の人が、
飲み物をデスクに置いて

『ちびちび… だらだら…』

とドリンクを飲むこと
なんだそうです。

こう聞くと「サボり?」と
誤解してしまいそうですが、

パソコンやインターネットで
昭和の頃に比べ
「労働密度」は倍以上・・

デスクで少しずつ
息抜きをする。
そんな今の世相を表すコトバです。

その『ちびだら飲み』用に、
ぬるくても美味しいコーヒーや、
再加熱可能なペットボトルなども
登場しているそうですよ。

週末まであと少し。
マイペースでいきましょう♪

Produced by センチュリー21

『ドレミファソラシド…』

『ドレミファソラシド…』
音階や音を出す時、
『ド』で始まるのが自然ですよね。

ところが、楽器では
『ラ』が始まり。

バンドや吹奏楽などで
チューニングを『ラ』で
合わせた記憶のある人も
いるのではないでしょうか?

この『ラ』の由来は、
中世ヨーロッパの合唱隊から。

その時、男性が出せた最低音を元に
作られたんだとか。
楽譜が生まれる少し前のお話・・

そして今では幅広い音階、
さまざまな楽器
そして歌声の音楽を
楽しめる時代になりました。

センチュリワン君も
楽しそうです!

Produced by センチュリー21

見てください、この『逆さ富士』!

見てください、この『逆さ富士』!

河口湖などの湖面に、
富士山が上下さかさまに写り込む・・

いつの時代も人気の情景ですね。
センチュリワン君も嬉しそうです♪

さて、最近は『床みどり』と言って、
庭の緑が、床板に写り込む姿が
人気なんだそう。

新緑のきらめきは、初夏だけのもの。
いっときの儚さが
人気のヒミツなのかも
しれませんね。

あれ? センチュリワン君・・
もしかして自撮り棒にチャレンジ?
可愛いアルバム制作しましたよ。

Produced by センチュリー21