名古屋鉄道豊川線
00denentoshisen.jpg

運行事業者:名古屋鉄道
路線総延長:7,2km
駅数:5駅
最高速度:85km/h

豊川線は国府駅から豊川稲荷駅を結ぶ路線であり、全駅が愛知県豊川市にある。

国府駅では名古屋本線と接続しており、豊川稲荷駅ではJR飯田線と接続している。

線内折り返し列車と名古屋本線直通列車が存在し、快特特急や特急などの優等列車も走行している。ただし、平日7時台に各1本ずつ。

急行・準急も走行しているが、線内は全駅に停車している。

概ねの列車本数は、平日が14時頃までが急行と普通の4本/hとなっており、15時以降は準急と普通の4本/h。

土・休日は急行と普通が10時頃から14時頃までの4本/hで、それ以外の時間帯は準急と普通の4本/h。

編成数は、ワンマン2両編成から最大6両編成となっており、全線走行時間は11分。

豊川稲荷への参拝路線としても利用されている。正月には増発列車も運行される。

名古屋鉄道豊川線について詳しくみる