センチュリー21について

信頼度地域NO.1の
プロフェッショナルとして
住まいを想う仕事、人生を輝かせる
使命という理念を忘れず
お客様の住まいへの想いをかなえる
お手伝いをさせていただきます。

どんな時にもお客様を第一に考えます。

 私たちは、どんな時も常にお客様のお話に耳を傾け、お客様の立場に立って考え、行動します。

情熱を持って住まいに関するお手伝いをさせていただきます。

 お客様の住まいへの想いをかなえるために、誠実な対応、熱意あふれる姿勢を持ってサポートします。

住まいに関するプロとして、貪欲に知識と経験を身につけます。

 住まいに関するプロフェッショナルとして、常に知識と経験を高める努力をします。

責任を持ってお客様の住まいに関するお手伝いをさせていただきます。

 地域に密着した視点で常にアドバイスをご提供し、責任を持ってお客様の理想をかなえます。

センチュリー21の一員として、ブランドのルールを大切にします。

 すべての店舗・営業スタッフが、センチュリー21の理念を大切にし、守っていきます。

世界から日本へ、そして、お客様へ。

 世界80ヶ国・地域。8,000店舗数。そして、119,000人もの営業スタッフ(2018年3月31日現在)。これが世界最大級の不動産ネットワーク「センチュリー21」です。
 日本では、1983年、伊藤忠商事と大手金融機関が株主となり(株)センチュリー21・ジャパン(日本本部)が設立されました。
 「安心」と「信頼」をモットーに店舗ネットワークを拡大し、北海道から沖縄までの935店舗、6,509人の営業スタッフ(2018年3月31日現在)が住まい選びのお手伝いをしています。
 お客様からのお問い合わせには、1日以内にお応えいたします。
私たちセンチュリー21は、より多くのお客様からの信頼にお応えするための企業スローガンとして1999年に『お客様宣言』を提唱しました。
お客様の期待を上回るサービスをご提供したい、一度ご縁のあったお客様とのお付き合いを大切にしたい。
 センチュリー21は不動産流通ネットワークとして「本当のサービス」を追及しています。
 センチュリー21のスタッフは不動産に関する専門知識はもとより、税務、法律まで幅広い知識を習得し、安心して任せて頂くためのスペシャリストとして、日々、情熱をもって業務に取り組んでいます。センチュリー21は地域密着。不動産のことなら、どのようなことでもお気軽にご相談ください。私たちセンチュリー21は不動産のプロフェッショナルとして、お客様のご要望にお応えします。

Who is センチュリワン君!?

伊原六花さん Rikka Ihara
初代センチュリー21ガールに就任!

 今回、芸能界デビューをしてから、はじめてのテレビCMの出演となりました。撮影は、新しいことばかりですごく刺激的で、印象的でとても楽しかったです!
 センチュリー21ガールのオーディションのときから、私が大切にしていることの一つに、「私らしく」いるということがあります。
 今回のCMの撮影でも、等身大で今まで学んできたことを活かしながら、一生懸命取り組むように心がけました。そんな今の私が少しでも伝わったら、嬉しいです。
 はじめてのテレビCM、ぜひ、たくさんの方に観ていただきたいです!

生年月日:1999年6月2日(19歳)出身地:大阪府
血液型:A型身長: 160cm

 学生時代には、大阪府立高校ダンス部でキャプテンを務め、話題となった。2018年、芸能界へ本格デビュー。TBSドラマ「チア☆ダン」でドラマデビューを飾り、 2019年1月放送のNHK正月時代劇「家康、江戸を建てる 後編 金貨の町」、 CX「スキャンダル弁護士 QUEEN」(1話ゲスト)に出演。 多数のヒット作を手がける音楽家、DJ、プロデュ-サーの大沢伸一さんがプロデュースした楽曲「Wingbeats」で歌手デビューを果たす。 (1月30日より主要配信サイトより配信予定) 2019年4月より放送される「明治東京恋伽」では初主演を務める。 (ドラマ放送後に映画も公開予定)

伊原六花さん情報