スタッフインタビュー3

独自の開発物件の販売から
難しい物件の買い取りまでお任せ

 モノづくりの街・豊田市を拠点に、みよし・岡崎の西三河エリアから豊橋・豊川といった東三河エリアまで、幅広く不動産と宅地の売買を行う。子会社である建設会社が手掛ける自社開発物件を多数用意し、お客様に適した物件をライフコンサルティングの視点からご提案。調整区域や農地、事故物件といった一般的に流通が難しい物件も買い取っている。

   ココが強み!!  

  • 営業スタッフの大半が宅地建物取引士とファイナンシャルプランナー資格を持っている
  • 豊富な自社開発物件を持ち、他社にはない情報を取り扱っている
  • 調整区域農地、変形地、事故物件など、一般的に流通が難しい物件を商品化している

Q. 売却のポイントや実績を教えてください。

 当社は自社開発や買い取り再販業務をメインとしているため、インターネットやチラシはもちろん、当社の登録顧客など、幅広いお客様へのアピールが可能です。売却依頼のうち90%を当社のお客様にご購入いただいており、買い取り保証も自信を持ってお伝えしています。そうした実績から、おかげさまで多くのお客様からご来場のお問い合わせをいただいています。変形地や事故物件でも当社で開発し商品化しておりますので、気兼ねなくご相談ください。

代表取締役 佐藤栄亮

Q. どのようなアフターサポートがありますか?

 新築物件をご購入いただいたお客様には、何か住宅の困りごとが生じた際は随時対応させていただくほか、当然ながら定期点検保証を行っています。また、売却ご依頼をいただいたお客様に対しては、成約が成立した後に、当社の費用負担のもと、当社と提携している税理士が確定申告をお手伝いさせていただいています。売却時の相続のご相談についても、専門家をご紹介しながら、ライフコンサルティングをさせていただきます。

不動産アドバイザー 杉浦葵