物件選びサポート-物件決定 購入お申し込み

 気に入った物件が見つかったら、もう一度具体的な資金計算を立て必要な資金や月々のローン返済計画を立て、無理のない購入か確認します。そのうえで、当社所定「不動産購入申込書」に記入していただき売主様に購入の意思を伝えます。 また、「住宅ローンが成立したら購入したい」など条件を付けて申し込むこともできます。

 このような購入価格をはじめとする条件や代金支払い条件、引渡し時期などの交渉・調整は当社スタッフが行いますのでご相談ください。 なお、購入申し込みが受理されれば、物件購入の権利は買主様が持つことになり、一定期間、販売活動を休止します。

不動産購入申込書

 「不動産購入申込書」には売買契約書とは異なり契約行為ではなく、売主様・買主様双方に対する法的拘束力はありません。買主様の購入の意思を伝え、取引条件を明確にする為のものです。当社スタッフが売主様と諸条件を交渉・調整するためのベースとなる書類ですので、当社担当スタッフと十分な打ち合わせをしてください。「不動産購入申込書」を提出したとしてもどうしても契約したくない場合は撤回することができますが、話が進んでいた場合、売主様に迷惑がかかりますので、「不動産購入申込書」を提出する際は慎重に判断しましょう。

主な記載内容

  • 購入価格
  • 購入代金の支払期日、支払方法
  • 契約締結希望日
  • 引渡し希望日
  • 手付金の額
  • 融資の予定額

媒介契約

 不動産購入の際には不動産会社と媒介契約が必要です。お客様が不動産会社に仲介(ご購入)を書面で依頼します。媒介契約の種類は《一般》《専任》《専属専任》と3種類あり、買主の場合は一般媒介契約が多く、媒介契約締結の時期はお客様が購入申し込みをされた時期から売買契約の間での締結が一般的です。

物件最終確認のポイント

主な内容

  • 購入物件の詳しい内容や契約日、手付金等の支払い条件、売買契約を解除したときの取り決めなどについても説明されます。
  • 売買契約時に作成した「付帯設備表および物件状況等報告書(雨漏り・シロアリの害/建物構造上主要な部位の木部腐食/給排水設備などの故障)」と現状が一致しているかを確認します。
  • 隣地との境界を確認
  • 電気・ガス・水道の連絡先、使用方法などの引き継ぎ
住まいの相談室住まいを買いたい:TOP
ご購入相談
住宅購入条件・希望ヒアリングライフプランニング無料相談・プラン作成
住宅購入に関する基礎知識ガイダンスリフォームのご相談
住宅購入予算プランニング
物件選びサポート
物件情報収集・資料作成物件のご紹介
物件現地同行ご案内物件決定 購入お申し込み
資金計画・調達サポート
購入希望物件決定後の購入予算プランニング資金(ローン)シミュレーション
住宅ローン事前審査(借り入れサポート)不動産購入諸費用について
生命保険・損害保険相談
売買契約
重要事項説明書の事前チェック不動産売買契約時に必要なもの
不動産売買契約住宅ローン借り入れ申し込み
生命保険(団体信用生命保険/団信)・損害保険契約
引き渡し
物件の最終確認金銭消費貸借契約
残代金決済・所有権移転登記・引き渡し
引越し・入居後
新生活サポートご購入(入居)後の税金